天然セラミドとは何か

by:

サプリスポーツ栄養学健康

天然セラミドは、ビオセラミドやセレブロシドとも呼ばれています。馬などの動物の脳や脊髄から抽出したセラミドです。動物性のセラミドは、商品化された当初には牛由来のものが主流でした。しかし、BSE問題があった事により現在の天然セラミドの原料は馬が主となっています。

天然セラミドは動物由来の為に人間の角質層の細胞間脂質と近いもので、保湿力に優れています。セラミドは、肌の細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱え込んでいる存在です。肌や髪の潤いに欠かせない働きをします。肌の角質層は何層にも重なりそれらを接着する役割で、セラミドは細胞間脂質の主成分で約50%を占める程です。

敏感肌やアトピー性皮膚炎の人の保湿に適しており、バリア機能を改善する働きや肌荒れの改善をする働きがあります。天然の商品なら何でも安心と考えがちですが、化粧品を始めとする商品であっても必ずパッチテストを行う事をお勧めします。化粧品には様々な成分が配合されています。セラミド自体は問題が無くても敏感な方は注意が必要です。

天然セラミドを使用した化粧品には、保湿力が良く肌内部からの水分蒸発を防ぐと共に紫外線からも肌をガードしてくれます。更に天然セラミドは、人間の角質細胞間脂質と似た構成をしている為、肌のなじみが良いのが特徴です。植物性セラミドの商品もありますが肌への親和性は格段に上なので、うるおいの肌には欠かせない成分と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です